2017年06月16日

これも、幸せ・・・

災いとか、失敗とか、これらを避けることも幸せなのだろうか・・・? そもそも「幸せ」などという直接的な感情は最近発生したものではないだろうか? 昔は喜怒哀楽といった。このなかの「喜」も「楽」も幸せとはちょっと違うように思う。

災いとか、失敗を避ける方法を過去の哲学者はいっぱい考えた。孔子は論語のなかで言っているし、ルネ・デカルトは哲学原理のなかで言っている。孔子もルネ・デカルトも私たちに多くの知恵を残してくれたが「幸せになる方法」は述べていない。

現代において、多くの人は、「どうしたら幸せになることができるのか?」を考える。それって、新しいことのように思う。
posted by sakonjqs at 05:53| 哲学物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする