2019年02月22日

第8章(2)

預言者エゼキエル:
 あ。飛んでいます、私は。

神ヤハウェ:
 さあ、着いた。ここはエルサレムの北の門だ。あなたの目で観察するがいい。

預言者エゼキエル:
 偶像があります。

神ヤハウェ:
 そうだ。戒律に違反している。
 庭の入り口のほうへ行こう。よくよく壁を見なさい。

預言者エゼキエル:
 壁一面に彫り物があります。あ。偶像です。70人の長老が手に香炉をもち何やらつぶやいています。他宗ですか・・・

posted by sakonjqs at 06:40| 正法眼蔵随聞記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

第3章(2)

神ヤハウェ:
 私は外国にあなたを遣わすのではない。同じイスラエルだ。しかも、同じくバビロニアに連行された、あなたの隣人だ。
 そうはいっても・・・彼らは聞こうとしないかもしれない。彼らの心はかたくなだ。
預言者エゼキエル:
 はい。
神ヤハウェ:
 あなたは自分の心が折れないようにしてほしい。
預言者エゼキエル:
 はい。でも自身はありません。
神ヤハウェ:
 まずあなたの隣にいる人に私の預言を伝える。その人が聞こうが聞くまいが気にしない。さらに隣の人に話す。これも聞こうが聞くまいが気にしない。「ダメでもともと」くらいの気持ちでいい。

posted by sakonjqs at 05:54| 正法眼蔵随聞記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

第1章(2)

エゼキエル:
 はい。ここバビロニアに連行された1万人のものたちに声をかけ、何人集まるかわかりませんが、預言を伝えます。石を切り出し、聴衆が座るための椅子も作ります。
神ヤハウェ:
 そうしてください。
エゼキエル:
 その前に、私たちの位置とでもいうべきものを確認したいと思います。まず歴史です。簡単に年表としてあらわすと次になります。
 前1400年 祖先はパレスチナ周辺で遊牧民でした
 前1250年 エジプトの奴隷として連行され
        それを嫌いエジプトを脱出しました
 前1003年 ダビデ王のとき経済的に繁栄しました
 前920年  王国は二つに分裂しました。
 前587年  このころからバビロニアへの連行が
        始まり私も捕囚されました
私が捕囚民となって5年がたちました。
神ヤハウェ:
 そうだった。
エゼキエル:
 次に場所です。パレスチナは地中海に近く交通の要衝であり果実がみのる地です。ここバビロンは、パレスチナから遠く東にあり、ユーフラテス河とティグリス河との間にあります。

posted by sakonjqs at 05:55| 正法眼蔵随聞記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする