2019年03月14日

第16章(8)


神ヤハウェ:
 ある人は彼女について「あの母だから、この娘」と同情する。娘の問題は母に原因があるといいたいようだ。もしこの言葉が真実であるなら、同じくヘテ人を母に持ち、エモリ人を父に持つ姉妹も同じか。いや、けっして同じではないのだ。ユダ部族の左(→地中海側方面)に住んでいる姉たるソマリヤ部族、および右(→チグリス・ユーフラテス川方面)に住んでいる妹たるソドム部族と比較してみよう。

預言者エゼキエル:
 はじめは彼女が戒律を守り他部族を率いていました。ソドム部族は高慢でしたし、美食を好みましたし、怠惰でしたし、貧富の差が大きくなっていきました。一時、この地から追われました。

神ヤハウェ:
 そうだ。姉も、罪を犯した。しかし、彼女の半分も犯さなかった。同じ母であるが違うではないか。

預言者エゼキエル:
 はい。

神ヤハウェ:
 彼女の罪は重いが、それと比較して姉妹の罪が軽いため、姉妹が正しいように評価されている。それは彼女の二重の罪だ。


posted by sakonjqs at 06:36| 意訳旧約聖書エゼキエル書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

第16章(7)

 神ヤハウェ:
 なんと彼女の心はふらふらしていることよ。これだけ姦通し姦淫したが、男に報酬を要求することは、なかった。そもそも街の辻に立ち体を売る遊女は対価を求めるものだが、彼女は持参金をもって男ににじみよって姦通したため、男が報酬を支払ってくれるはずはない。

預言者エゼキエル:
 遊女以下ということでしょうか。遊女は生活を掛けて男に体を託し対価を得ますが。イスラエルは節操なく揺れ動きました。

神ヤハウェ:
 エゼキエルよ。伝えてほしい。愛人や偶像と姦淫をし自分のはずかしいところを見せ、自分の裸をあらわにした。さらに子供を男どもに奴隷としてささげた。子供は重労働に耐えきれず死んだ。殺されたも同然だ。

預言者エゼキエル:
 イスラエルが若者を二つの超大国へ貢物として差し出したことは殺人をしたも同然です。

神ヤハウェ:
 わたしは彼女を男どもの手にゆだねる。男どもは彼女の高台の居を襲い、破壊し、着物をはぎ取り、彼女の財宝を奪い取り、彼女を丸裸にするだろう。
 男どもは集団で彼女を襲い、石で彼女を打ち、剣で切り裂くであろう。そのうえ、彼女たちの家々を火で焼く。もはや彼女は淫行すらできない状態になるであろう。男への報酬を支払うこともできなくなるであろう。それは彼女の素行に原因があったのである。


posted by sakonjqs at 06:10| 意訳旧約聖書エゼキエル書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

第16章(6)


神ヤハウェ:
 彼女は、バビロニア人と夜を共にするかたわら、イケメンで背が高く筋肉のたくましいエジプト人とひそかに姦通し姦淫した。

預言者エゼキエル
 はい、そのとおりです。イスラエル国は二つの超大国のあいだで揺れています。

神ヤハウェ:
 わたしは彼女の食料を減らすためこの地を干ばつにした。しかしまだわたしの戒律に気づかない。それどころか、周辺国の一つであるアッシリア人と姦通し、さらにカルデアと姦淫をしたが、それでも飽き足らないようだ。

預言者エゼキエル:
 カルデアは商業地です。利益を求めました。しかし長老たちの節操のない拝金はイスラエルの民の安全・豊かさをもたらすものではありません。

posted by sakonjqs at 06:15| 意訳旧約聖書エゼキエル書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする